デリーモ 副作用

副作用はない?成分から分析します!

デリーモ副作用

デリーモ(deleMO)は口コミやSNSで除毛効果が抜群!ということで話題が沸騰中.

 

最短5分で簡単にスピーディにムダ毛の処理ができる大人気商品です!

 

デリーモ(deleMO)は「どんなに剛毛でも肌に優しくツルツルにしてくれる」と期待できる効果がスゴイのです。

 

しかし効果が大きいからこそ副作用が心配になってきませんか?

 

いくらツルツルになっても副作用があるなら使いたくないですよね?!

 

肌に優しいというのは本当なのか?

 

デリーモ(deleMO)に副作用があるならどんな副作用があるのか調べてみました!

 

 

デリーモ(deleMO)の成分から副作用を調べてみました!

 

 

まずデリーモ(deleMO)の全成分は・・・

 

 

  • チオグリコール酸カルシウム
  • セタノール
  • ポリオキシエチレンオレイルエーテ
  • ポリオキシエチレンステリアルエーテル
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • 濃グリセリン
  • ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液
  • アロエ液汁
  • カモミラエキス(1)
  • 加水分解コラーゲン末
  • 1,3-ブチレングリコール
  • 黄色4号
  • 水酸化ナトリウム
  • 精製水

 

 

です。

 

今のところ一般的にはこれらの成分の安全性は確認されているようです。

 

副作用の心配もないとのことです。

 

口コミで副作用があったというお声もないようです。

 

しかし、この中で何らかの成分が肌に合わない方はいらっしゃると思いますのでそういう方は使用を控えて下さい。

 

アレルギーをお持ちの方や副作用が心配な方は、かかりつけのお医者さんにデリーモ(deleMO)の成分を伝えて相談の上使用しましょう。

 

 

デリーモ(deleMO)のお肌に優しいといわれる有効成分をピックアップしてみました!

 

 

チオグリコール酸カルシウム

 

この成分が除毛をしてくれます。一番心配な成分ですよね。

 

チオグリコール酸カルシウムは髪の毛の物質でであるケラチンタンパク質を分解して溶かす働きがあります。

 

毛を溶かすとなると、やはり副作用や安全性が気になります。

 

しかし副作用の心配はほとんどなく安全性も大丈夫です。

 

 

加水分解コラーゲン

 

これは化粧品にもよく配合されています。

 

牛または豚の骨や皮、魚の皮から作られています。

 

保湿効果が高く肌の表面に保護膜を作ってくれます。

 

そのためデリーモ(deleMO)でムダ毛処理をすると同時に肌を傷つけないように保護してくれます。

 

加水分解コラーゲンはタンパク質なので、アレルギーをお持ちのがたは十分注意してください。

 

 

カモミラエキス

 

カミツレの花から抽出された天然の成分です。

 

メラニンの合成を抑えて、シミや色素沈着の予防と改善をしてくれます。

 

 

アロエエキス

 

キダチアロエやアロエベラから抽出されたせいぶんです。

 

アロエエキスはご存知の方の多いかと思います。

 

皮膚損傷の治療効果があることで昔から使用されています。

 

保湿効果、消炎効果に優れているため多くの化粧品にも配合されています。

 

火傷の民間治療にも使われます。

 

 

このようにデリーモ(deleMO)は主に肌に優しい成分でできています。

 

肌の弱い方やアレルギーをお持ちの方以外は安心してご使用いただけると思います。

 

 

デリーモ(deleMO)でツルスベ肌になってもっとおしゃれを楽しみましょう!

 

公式サイトならお得に購入できます。

 

>>デリーモ(deleMO)単品、2個セット、3個セットの購入はこちら

(1本〜3本購入の最安値はこちらです)